47
スマホゲームのキャラ絵なんかで必須級のテクニックになっている発光エフェクト。
ちょっと入れてあげるだけで魔法とかファンタジーな世界観の表現がグッと引き立ちます。

ということで今回は動画講座でお馴染みのPalmieから「エフェクトの描き方講座 - 魔法陣編 - by RE:しましま☆」をご紹介。

3つのパートに分かれていて、手から出る魔法、魔法陣、杖のエフェクトの作り方を紹介しています。

主にレイヤー合成の使い方がメインになっていて、それっぽく光らせるテクニックが満載です。
基本的に「スクリーン」と「発光」合成を使っているのですが、ブラシをなぞらせるだけでパパっとできちゃうなんて、便利な世の中です。

ソフトはSAIを使用しているのですが、定規やぼかしツールがないのでちょっと大変そうでした。
機械的な作業はPhotoshopやClip Studio Paintとかのソフトのほうが効率的に軍配が上がりそうです。




ちなみにSAIの「発光レイヤー」ですが、PSDファイルで保存してPhotoshopで開くとくすんでしまうのでちょっと工夫が必要です。

詳しくは以前の記事に発光レイヤーを保ったままPhotoshopで開く方法を書いているので御覧ください。