47716547_p0
足先って慣れていないと本当に描くのが難しいです。。
横から見た図が描けたとしても、正面とか後ろからとか、ちょっと角度が変わるだけでガラリと表情が変わって、「あれ、こんな形でいいんだっけ?」って何度も何度も書き直しの連続になっちゃいます。

今回は上の絵を描かれた中国のイラストレーター、el-zhengさんの「脚的描画简略化」のご紹介。

多少中国っぽい漢字混じりではありますが、イラストで詳細に解説されているので特に読まなくても理解できると思います。

要は足のパーツをいくつかのブロックに分けて形を取っていく手法なのですが、全体をいきなり書き始めるのではなくて、こうして簡略化していくとイメージがシンプルになってとても描きやすくなります。

まずは最初のページにあるブロックの形をよーく覚えてください。
50679081_p1_master1200
黒線のイラストが実際のクロッキー、赤線が作者さんの頭のなかでどんなブロックをイメージしているかを説明しています。
実はこの分け方、くるぶしの位置と、かかとの膨らみと、足先の稼働域を最も端的に表した形なんですよね。

このブロックを意識すれば、ささっとどんな角度の足も違和感なく描けるようになるはずです。

まずはクロッキーで練習してみましょう。
Let's チャレンジ!



脚的描画简略化 | el-zheng [pixiv] http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=50679081